透明で巨大なイカの卵に、ノルウェー沖の海に潜ったダイバーたちが遭遇

透明で巨大なイカの卵に、ノルウェー沖の海に潜ったダイバーたちが遭遇

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2020/07/06

ノルウェー、オルスタ沖で、ロナルド・ラーシュさんほか2名のダイバーたちが遭遇、撮影した、巨大なイカの卵嚢。

水面下17メートル、海底からは15メートルの位置に浮かんでおり、透明な球体の内部には数十万匹ものイカの赤ちゃんが入っていたという。

すでに卵嚢から外に出ている赤ちゃんたちもいるように見える。【オススメ記事】 ニセモノの改造コードで罠を仕掛け、チート行為を行うチーターたちを弄ぶ映像が痛快こ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加