【北海道の天気 11/25(木)】日本海側で大雪続く...あす夜からは札幌・中央区でも雪が強まるおそれ

【北海道の天気 11/25(木)】日本海側で大雪続く...あす夜からは札幌・中央区でも雪が強まるおそれ

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆午前11時の雪雲の様子

大雪になっている上川北部や後志地方のほか、

石狩北部から空知地方にも、活発な雪雲がかかっています。

きょう午後は、特に上川から空知と、後志地方で大雪に注意が必要です。

◆予想降雪量(~あす朝 多い所)

上川北部で40センチ、

その他、北空知や中空知、後志地方などで30センチとなっています。

札幌は、中心部はちらつく程度ですが、南区は10~15センチくらい降る可能性があります。

◆午後の天気

典型的な冬の天気が続きます。

空知地方は、三笠市より北の地域で大雪にご注意ください。

また、沿岸部は風が強く、吹雪による視界の悪化に注意が必要です。

◆予想最高気温

旭川、稚内は1℃など日本海側で12月上旬並みの寒さです。

札幌も3℃までしか上がらないでしょう。

手袋、マフラー、ニット帽など真冬の防寒をしてください。

◆週間予報、

・日本海側とオホーツク海側

あす夕方にかけては、同じようなところで雪が続きます。

あす夜から明後日にかけては、札幌でも雪が強まるでしょう。

土曜日の朝は、中央区でも雪かきが必要となりそうです。

・太平洋側

来週は、気温が10℃を超えて寒さが和らぎます。

火曜日と水曜日の最高気温は、函館で14℃の予想です。

ただ、水曜日は低気圧が近づき、雨や風が強まって荒れるおそれがあります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加