サイバートラスト、SSL/TLSサーバー証明書の新ラインナップ

サイバートラスト、SSL/TLSサーバー証明書の新ラインナップ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

サイバートラストは、SSL/TLSサーバー証明書の新ラインナップを10月19日から提供する。

サイバートラスト、GIGA スクール向けセキュリティソリューション

新たに提供されるのは、企業認証付きサーバー証明書(Organization Validation)の「SureServer Prime」と厳格な審査を要する「SureServer EV Prime」(Extended Validation)の2種類。ライセンスも現行のサーバー台数に課金する形式からFQDN(Fully Qualified Domain Name/完全修飾ドメイン名)ライセンスへと刷新する。価格は「SureServer Prime」が52,800円(税別/年間)、「SureServer EV Prime」が79,200 円(税別/年間)。2021年2月にはそれぞれマルチドメイン対応の提供も予定されている(価格未定)。

ドメインやサーバーを運営する企業が増えており、それに伴いライセンスコストなど費用面の課題に対応する狙いがあることや、増加するフィッシング詐欺に対して、実在性を厳格に審査するSSL/TLS サーバー証明書活用の重要性をサービス提供の背景として述べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加