マルセロがCLチェルシー戦の帯同メンバーに合流!...投票所から早期に解放

マルセロがCLチェルシー戦の帯同メンバーに合流!...投票所から早期に解放

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/05/04
No image

選挙での業務から解放されたマルセロ [写真]=Getty Images

レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロは、5日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝チェルシー戦に出場できるようだ。4日、スペイン紙『アス』が報じた。

2011年にスペイン国籍を取得したマルセロは、5月4日にマドリード地方で行われる地方選挙の管理委員の代理メンバーに選ばれ、投票所での任務に招集された。試合前日にチームとともに移動することができなくなり、チーム合流が試合当日になるため、チェルシー戦に出場できない可能性もあると伝えられていた。

4日朝に投票所へ向かったマルセロは、正規のメンバーが無事に現れたことを確認して、早い段階で選挙作業から解放されたようだ。同選手は試合当日にプライベートジェットでロンドン入りする可能性もあったが、チームと同じ飛行機に搭乗することができるという。

📩 Marcelo, ya en el colegio electoral @ElGolazoDeGol pic.twitter.com/Ll7u3gQeD1
— Sergio Quirante (@SQuirante)
May 4, 2021
from Twitter

レアル・マドリードは27日にホームで行われたファーストレグで、チェルシーと1-1のドローに終わった。セカンドレグは日本時間5日28時(同6日4時)にキックオフを迎える。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加