重量1.4kg! 神奈川・藤沢市のデカ盛り食堂『上州屋』で牛豚丼とエビフライ&カツで構成されたメガ盛りすぎる「サービス品」を食べてきた

重量1.4kg! 神奈川・藤沢市のデカ盛り食堂『上州屋』で牛豚丼とエビフライ&カツで構成されたメガ盛りすぎる「サービス品」を食べてきた

  • 食楽web
  • 更新日:2022/09/23
No image

食楽web

デカ盛りの人気店にはそれこそ全国からファンが食べにくる“聖地”のような素晴らしい店があります。どんなメニューでもデカ盛りとか、ブームに関係なく昔からずっとデカ盛りとか、ランチタイム関係なしに営業中はデカ盛りとか。

そんなデカ盛りファンに長く愛されている店の一つといえば、小田急線藤沢本町駅から徒歩5分ほどの場所にある『お食事処 上州屋』。過去には3種ミックスフライ定食約2kgを食べに行ったこともありました(過去の紹介記事はこちら)。

ということで、またすっごいメニューに出会いたくて、2年ぶりにやってきた『お食事処 上州屋』。店に入ると、その日おすすめのメニューが書かれたホワイトボードや、たくさん並んだ漫画、卓上に業務用サイズの調味料が置いてあるなど。2年前と変わらない雰囲気にちょっとニヤニヤしつつ席に着き、メニューを眺めます。

No image

メニュー。「サービス品」ってセットの名前じゃない気もするが、なんて言って良いのかわからないので、今回は「サービス品」で

前回頼んだ「3種のミックスフライ定食」(1500円)は健在。そしてさまざまな定食も、普通、ダブル、メガの3種類があり、さすが聖地、デカ盛りファンの心をこれでもかと鷲掴みにしてきます。

その中で注目したのが「サービス品」「ボリューム満点」と書かれた写真付きメニュー。ご飯は肉系or魚系の丼から一つを選び、フライは10種類から2つ選べるというもの。味噌汁と小鉢付き。牛&豚にするかサーモン&マグロにするか、まずそこで悩んで、さらに唐揚げ、フライ、コロッケ、カツ、蒲焼などの中から2つ。なんてわんぱくな、そして夢のラインナップ!

ですが、ここでダブルとかメガを頼むと、半端ない量がやってきて圧倒されると前回で学習済み。そこで、まずはシングル(並盛り)を頼み、ごはんは牛バラ&豚バラ丼、そしておかずはロースカツとえびフライで注文決定。出てくるのをワクワクしながら待ちます。

期待を裏切らないボリューム!「サービス品(ごはんA、フライ2種)」1380g

No image

「サービス品(牛バラ&豚バラ丼+えびフライ&ロースカツ)」1500円。この日の小鉢は春雨サラダ

目の前にやってきたのは牛肉と豚肉ダブル主演の山盛り丼に、存在感のあるロースカツとエビフライ。早速計測です。牛バラ&豚バラ丼は、直径18cmの丼に高さ約14cm、重さは764g。フライとカツは25×12cmのお皿に、エビの長さは20cmちょい。カツは約17cmで、キャベツも含め281g。味噌汁は直径12cmのお椀で312g、春雨は直径8cmの小皿で重さ23g(全て器の重さを除く)。で、トータル1380g。

1.3kgなら、神に選ばれし胃袋持ちじゃなくても食べきれそうな気がする。これ、もしダブル(2000円)で注文したら、果たして何キロだったんだろう。『上州屋』では、食べたことのないメニューをダブルやメガで注文するのは、素人には危険、ということをあらためて実感します。

No image

山の裾野に豚肉、そして頂上部分に牛肉。山の中にはキャベツの千切り。だからさっぱりいただける(食楽web)

まずは丼から。甘辛の牛肉と、しっとり柔らか豚肉。千切りキャベツが敷いてあるのでさっぱりと味わえます。そしてカツは脂身がジューシーで旨い! エビもでっかくて食べ応え満点。卓上にはトンカツソース、カラシ、七味、ラー油、マヨネーズなどがあり、味変し放題です。一切れ一切れ、どうやって食べようかニヤニヤしてしまいます。

全部が主役! とも言える美味しさの中、卓上にある大根の丸干しのお新香がポリポリ食感と口の中リセットにちょうどいい。この日の味噌汁の具は小松菜と卵。これまた荒ぶる肉やフライの旨みをさらっと流してくれる、ありがたい存在です。

No image

豚肉。程よくタレがしみたキャベツとご飯で一気にかっこむと、口の中で旨さが広がる。たまらん!

「デカ盛りって正義だわ~」「聖地って客を裏切らないわ~」など思いつつ、ガツガツと食べ進めていきます。肉の下にキャベツ、フライの横にもキャベツ。だから、ハイカロリーだけれど、野菜もちゃんととっている気もする。背徳感? それも『上州屋』のいいところだと思います。

「サービス品はね、うちのいろんなものを食べてもらいたいと思って作ったものなんですよ。お客さんはどれにしようか悩むから」と話すのは、店主の古郡裕一さん。確かに悩む。だってメニュー豊富で、しかもボリュームもダブルとかメガとかがあるから。唐揚げとか豚キムチ、といった単品の定食だけでおそらく60~70種ある? そして3種のミックスフライとか、今回のサービス品のようにいろんな種類のセットもあるので、一つに絞るのに真剣に悩むっ!

No image

エビフライ、重い。人目がなかったら、フォークでブッ刺してかぶりつきたいほどずっしり。長さ20cm超。これ一つでゴハン1杯いける

それでもって、ゴハンはグラム注文。50g刻みで注文でき、500gまでは追加料金なし。700gまでの中盛は+50円、800gまでの大盛は+100円、1.2kgまでの特盛は+200円、特特盛りは1.5kgで+300円。

そして説明の下には「特特盛りは注文した8割の方が大量に残してしまうのでまずは特盛からの注文をお勧めします」の一文が。おかずもボリュームタップリな店でゴハン1.5kgを完食するって、おそらく胃袋が3kgぐらいを余裕で完食できる人じゃないとさすがに無理かも。ご飯のおかわりは200gまで100円、250~500gが200円なので、残すよりも、足りなかったら後からおかわり、がいいと思います。

ちなみに「カレーライス」も小並中大と4サイズあり、大の場合ライス800gまでで1200円。これに、チーズハムカツ400円や唐揚げ300円など、いろいろな揚げもの12種がトッピングできるので、全乗せしたらどえらいことになりそうです。

No image

「21時以降が空いているのでお勧めですね。PayPayクーポンをうまく使って食べにきてね」(店主の古郡裕一さん)

選択肢が豊富で、しかも追加オプションも色々。そしてボリュームが半端ない。流行や客寄せじゃなく昔からデカ盛りを出している『上州屋』。ご時世的に許されるのであれば、2~3人で食べに行って、いろんなおかずをシェアするのがお勧めですが、一人で行く場合は注文前に、どれくらいのボリュームなのか、前もって聞いておくのがいいかもしれません。

そして、もし食べ残した場合は、容器代50円で持ち帰りOK。「うちは自由度が高いのが最大の魅力。いろんなのやっちゃってるから、楽しめばいいと思うよ」と笑顔で話す店主。これからも、自由度の高さとボリュームの素晴らしさに惹かれて、通い続けたいと思います!

(取材・文◎いしざわりかこ)

●SHOP INFO

No image

店名:お食事処 上州屋

住:神奈川県藤沢市鵠沼神明5-12-1
TEL:0466-22-5753
営:18:00~22:00(L.O.21:45)
休:月曜
※原材料費高騰により価格が変更する場合があります。また、緊急事態宣言などにより営業時間が変更する場合があります

食楽web

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加