秋の旅行をお得に楽しむ方法!新しい旅のカタチ

秋の旅行をお得に楽しむ方法!新しい旅のカタチ

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2021/10/14

お得な旅割がスタート。でも、複雑でわからない・・・そんなあなたも大丈夫。絶景のスイートルームがこんなに安く泊まれちゃう!?この秋、お得な旅行の仕方を徹底解剖します。

道内ではホテルが続々オープン。

・来年1月星野リゾートが白老町や小樽などで3件。

・リッツカールトンでも有名なマリオット・インターナショナルが、3つの道の駅で新しいホテルをオープン。

こうした中、道が14日きょう正午から予約開始したのが、「新しい旅のスタイル」です。

・来月15日までチェックアウト分

・同居人または個人での利用

・対象地域に限り割引する

というもの。

・対象地域は6のエリアに分けられている。

・自分が住むエリアの宿泊施設に限って割引。

札幌市民だったら札幌、小樽市民だったら、後志と胆振と日高の宿泊施設が対象。

予約の方法は、各宿泊施設のHPや旅行サイトで「新しい旅のスタイル」プランというように、すでに割引されたプランが出ているので、そちらから予約をします。

・事務局に電話しても予約できません。

・割引は最大半額、上限1万円です。

例えば、2万円の宿泊プランが予約サイトで1万円で用意されている。さらにこの割引は、ほかの自治体独自の割引などと併用が可能です。

いま多くの自治体で独自の宿泊割引を作っています。

これを利用してこんな豪華な旅行はいかがでしょうか。

大人2人で通常8万7000円。それが後志・胆振・日高に住む人だと「新しい旅のスタイル」で、まずは2万円引き。

そして、小樽市の「もっと、泊マル、おたる。」でさらに2万円引き。

つまり46%%オフです。

独自の割引まだまだあります。

札幌独自の割引は5000円分の宿泊料金を2000円で事前に購入できます。

しかし、これは併用できません。

札幌市では、きのう秋元市長が11月中旬から1泊5000円引きの「サッポロ割」を開始するという発言もありました。

道内各地でやっている割引。

こちらのおとふけ割を利用できる、十勝川温泉の「観月苑」。

川側の和室、大人2人と小学生2人で、通常5万2000円なのですが、なんと64%オフです。

「新しい旅のスタイル」と自治体独自の割引をあわせてかなりお得なプランもあるので、数に限りはありますが宿泊施設のプランを探してみて下さい。

最後に、道外に行きたい方もいますよね。

JTBは

・沖縄行き旅行代金総額5万円以上で5000円割引

・行こうよ東北クーポン、旅行代金総額に応じて5000円から最大3万円割引

日本旅行は

・ワクチン2回接種の証明があれば、3000円クーポンプレゼント

など、旅行の割引がさまざま用意されています。

専門家は飲食は黙食、公共交通機関で移動する際はマスク着用、大声出さない、などに気を付けて旅行を楽しんで欲しいと話しています。

この機会に感染に気を付けながら旅行してみてはいかがでしょうか。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加