クズ男の特徴とは【100人に聞いた】引っ掛かりやすい女性のタイプ&回避方法を伝授

クズ男の特徴とは【100人に聞いた】引っ掛かりやすい女性のタイプ&回避方法を伝授

  • Oggi.jp
  • 更新日:2022/05/14
No image

あまり性格がわからないまま、顔だけで選んでしまい付き合ったらクズ男だった… なんて経験はありませんか。ズルくてだらしない部分が逆にあざとく女心をくすぐってくるのが悔しいですよね。今回は、クズ男の特徴と引っ掛からないように気を付けるポイントなどを紹介します。

【目次】
・あなたの周りにクズ男はいる?
・クズ男の特徴とは
・クズ男に引っ掛かりやすい女性の特徴も確認
・クズ男と関わらないためにできること
・最後に

あなたの周りにクズ男はいる?

No image

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人にあなたの周りにクズ男はいますか? とアンケートをとったところ、36%がはい、64%がいいえと回答しました。

半数以上は周りにクズ男はいないと回答しているようですが、もしかしたらひっそりとクズ男予備軍が控えている可能性も…。では実際にどんな男性が、クズ男と認定されているのか確認してみましょう。

クズ男の特徴とは

No image

(c)Shutterstock.com

クズ男と言っても卑劣な振る舞いの種類はさまざま。どこからがクズ男のボーダーラインなのか、分からぬまま交際している人もいるかもしれませんね。ここでは、アンケートでも多く意見が出たクズ男の共通点や特徴を紹介していきます。

【1】金銭面に問題がある

恋愛にだらしないクズ男は、お金にもだらしがありません。金遣いが荒く、浪費癖があるのはもちろん、自分のためだけにお金を使うので、デートでは彼女に支払いさせるクズっぷりも定番です。

なにかしら理由を付けてお金をせびってくることが多いのですが、一度貸してしまうと癖付いてしまうので要注意! 生活費が足りなくて… と言いつつギャンブルに使っているなど、嘘をつくのも当たり前のようです。

「お金にだらしない人」(20代・大阪府)
「お金にルーズ、約束の時間にまだ寝ている、平気でばれる嘘をつく」(30代・新潟県)
「お金を借りて返さない。嫁がいるのに会社の後輩に手を出す」(30代・愛知県)
「ギャンブルにばかり金を使って仕事も続かない人」(20代・群馬県)
「財布忘れたフリして全部女に出させる」(30代・福岡県)
「ギャンブル狂い。浮気性」(30代・東京都)
「借金、嘘つき」(30代・大阪府)
「遊んだりカネ使いが荒い」(30代・群馬県)

【2】自己中心的

クズ男は恋愛を自分を満たす手段として利用しています。人のせいにする、批判ばかりする、話を聞いていない等… 相手の気持ちを考えることよりも、自分に利益があることばかりを望みます。

自己肯定感が低いことも理由としてあげられ、褒めると機嫌がよくなりますが、見栄を張って嘘をついたり話を誇張したりすることもあります。本心や事実が見えにくいと一緒にいても不安ですよね。

「自己中心的。自分は優れていると思い込んでいる。口ばかりで肝心なところで役に立たない」(30代・神奈川県)
「自分のことは棚に上げて他人を非難する」(20代・佐賀県)
「相手の気持ちを考えられない」(20代・岡山県)
「彼女より宴会が大事」(30代・静岡県)
「全部人のせいにして悪口を言ったり嫌がらせをしたりしている。それなのに自分は被害者ヅラをしている」(30代・山形県)
「夢や理想を語ることや他人の批判だけは一丁前な人」(30代・東京都)

【3】女性関係がだらしない

クズ男は見た目がよく、モテる人も多い。それゆえ、目移りが激しいのも特徴。タイプだなと思った人がいると、すぐに関係を進展させたがる一面も。ミステリアスな雰囲気に惹かれてしまう女性も多く、戦略にハマってしまうようです。

「女たらし」(20代・東京都)
「恋愛感情を抱かせるようなメールやプレゼントをたくさんの人にする」(30代・長崎県)
「浮気をする男」(30代・北海道)
「浮気性」(20代・新潟県)
「女性関係にだらしがない」(20代・大阪府)

【4】常識がない

クズ男は自分の考え方が一般的な常識という思考が強い傾向があり、社会のルールやマナーをわきまえていない人が多いようです。感情のアップダウンも激しいので、店員さんにタメ口を使ったり突然キレるなど、自分のルールを押し付ける場面も見受けられます。

最近では、恋人間や夫婦間でのモラハラ案件も増えているようなので、思い当たる部分があれば周りに相談してみてください。彼の常識が全てではないので、自分を責めすぎず冷静に対応するのが◎!

「いきなり連絡が取れなくなる」(30代・埼玉県)
「突然キレる男」(20代・静岡県)
「時間、お金、約束、お酒、すべてにおいてルーズ」(30代・沖縄県)
「モラハラ」(20代・広島県)
「社会的モラルに反することを平気でする。男尊女卑」(20代・福島県)
「嫌がっていることを押しつけてくる人」(30代・北海道)

【5】自立していない

いくつになっても両親を近くで見守ってあげるという行為は家族思いですが、自立できずに頼ってばかりいる場合は親孝行とは言えません。交際してから、パートナーがすねかじり男と知ってげんなりするパターンにならないよう、事前にチェックしておきましょう。

女性の母性本能を利用して私が何とかしてあげなきゃ… のような状態を作ることが上手いのがクズ男の特徴。離れられずにその環境が続くことが一番危険です。

「40代になってもきちんとした仕事をせず実家暮らし」(30代・東京都)
「親にタバコ代をもらってる40歳」(30代・茨城県)
「優柔不断」(30代・静岡県)
「同棲でお金は折半なのに家事など家のことは一切しない」(30代・宮城県)

クズ男に引っ掛かりやすい女性の特徴も確認

No image

(c)Shutterstock.com

クズ男について説明してきましたが、どんな女性がクズ男の罠に掛かりやすいのでしょうか。その心理と女性の特徴にもチェックしてみましょう。

【1】相手に合わせて行動する女性

クズ男に引っ掛かりやすく本命になれない女は、相手が何をしたいか探ってから、自分の行動を決める人が多いようです。

相手の回答に合わせて、こう動いた方が自分が可愛く見える! 好きでいてもらえる! など計算高さが特徴。それに対して男性は、素直さや無邪気さがないように感じ、惹かれる魅力がないと受け取るのでしょう。

人に合わせすぎる女性よりも、努力していることや、明確な自分の目標などがある女性の方がキラキラ輝いて見えるのかもしれませんね。

【2】相手をスペックで見ている女性

女性は加齢とともにスペック重視になります。老後が射程距離に入り、安定志向になる傾向が強いため、アラサーやアラフォーになるほど一流企業に勤務=いい男と思うようになります。

それは大変よくわかりますが、スペックが高い=いい結婚相手、というのは呪いだと思ったほうがいいでしょう。ハイスペック男子が、自分に合うかどうかはわかりません。結婚は永遠に続く生活だから、自分に合う相手と結婚したほうがいいです。

男性は女性以上に合う・合わないを素朴な目で直感的に判断しています。

【3】一途を過剰アピールをする女性

体の関係を持った後に、一途アピールをすることは逆効果だと言われています。

急にそんなこと言われても困る… 一時的な感情じゃないの? というのが、そのときの男性の本音。男性は自分から追いかける恋愛をしたいという方が多いので、一途ということをアピールしすぎるとめんどくさい重い女だと思われてしまう可能性も。

こんなことをするのはあなただけだよ! 本当に好きだからこそこんなことしたんだよ! のような、自分の気持ちを全面的に押し出すような発言には気を付けましょう。

体だけの関係を終わらせて「本命彼女」になる方法! 近道は男性心理を理解すること

クズ男と関わらないためにできること

No image

(c)Shutterstock.com

出会ってしまったクズ男との関係に悩んでいる、もしくは今後関わらないでいるためにはどうしたらいいのかお悩みの方のために、5つのポイントをまとめてみました。確認してみましょう。

【1】最初から相手にしない

最初から、自分と空気感が違う相手とは関わらなければ進展することもありません。出会いがあっても、丁重に断りその段階で出会いを遮断させておきましょう。

いつか変わってくれるだろう… という淡い期待は悲しい結果にも繋がるので、クズ男は恋愛対象の選択肢から外しておきましょう。

また、クズ男が行きそうな場所にはなるべく踏み込まず、出会わない生き方を選んでみるのも◎!

「自分のテリトリーに入れない」(30代・宮城県)
「普段からバリアしておくよう意識する」(30代・神奈川県)
「一線を引く」(20代・沖縄県)
「誘わないし、頼み事をしない」(30代・岡山県)
「相手にしない」(30代・大阪府)
「視界に入れない」(20代・佐賀県)
「そういう人から離れる」(30代・広島県)

【2】ちょうど良い距離感を保つ

言動で合わないなと感じたら、早めに疎遠を選びましょう。クズ男はあなたが自分から離れないと思って横柄な態度に出るのです。今後関わらないと匂わせて反応を見ましょう。

恋は盲目なので、自分だけで悩んだり決断せず、困ったときは家族や第三者からの忠告にも耳を傾けることが重要です。

「仲良くなる前に距離を置く」(30代・静岡県)
「程よい距離感を保って極力避ける」(30代・愛知県)
「適当にあしらっておく。深入りしない」(30代・神奈川県)
「必要以外に接触しない」(30代・茨城県)
「嫌だなと感じたら縁を切る」(20代・愛知県)
「変だと気づいたらすぐ離れる」(30代・大阪府)

【3】芯のある生き方をする

クズ男は女性を自分より立場が下の生き物として扱います。なので、仕事や趣味など没頭できる時間を作って、相手より充実した毎日を過ごしましょう。そうすることで自分だけ取り残されそうな現実に焦って、態度を改めてくれるかもしれません。

「自分から防衛する」(20代・愛知県)
「自分がまっとうな生き方をすること」(20代・徳島県)
「夜の町やクラブなど、クズ男がいそうな場所に行かない」(20代・群馬県)
「自分を大切にする」(20代・東京都)
「自分自身が軽はずみな行動をしない」(30代・愛知県)

【4】白黒はっきりさせる

嫌なことがある場合は、きちんと嫌だ! と断ることができる自分でいるのも大切なこと。失礼な言動や雑な扱いをされた場合は、何が嫌だったのかはっきり伝えましょう。

あなたのことを大切に思ってくれている人なら謝罪してくれるはず。そこで何かを言い返してくるようなことがあれば、関係を考え直した方がよいでしょう。

「きっぱりした態度をとる」(30代・鹿児島県)
「圧のある人になる」(30代・千葉県)
「自分で自分を大切にすること。相手に対して感じた違和感を見て見ぬふりをしないこと」(30代・東京都)
「セクハラ発言をされた際に曖昧に笑うなどせずに不快な気持ちを淡々と無表情でつたえ、誰かに相談し、2人きりで会わないように周囲に助けてもらう」(20代・岡山県)
「興味がないことをしっかり伝える」(30代・北海道)

【5】しっかりと男性を見極められる力を持つ

多くの人との交流を増やし、経験を積むことが重要。その中でさまざまなタイプの人との時間を過ごし、自身の見極め力を鍛えましょう。

また、初対面の場合は急いで関係を進展させずに、話し方や一緒にいる時間を増やしてどんな性格なのか見極めてみましょう。慎重な判断も必要です。

「見極める。友達に相談してみる」(30代・愛知県)
「危機察知能力を駆使する」(30代・山梨県)
「3回ほど会ってその人の言葉の真髄を見極めるよう努めることだと思います」(30代・兵庫県)
「人となりを見極める」(30代・東京都)
「見分ける力を身につける」(20代・山口県)
「慎重に見る」(20代・新潟県)
「相手をよく観察してから付き合う」(20代・埼玉県)

最後に

今回は、クズ男の特徴や関わらないために自分ができることなどを紹介しました。あなたを悲しませるようなクズ男には引っ掛からないように、しっかりと自分を持ち、流されないようにしていきましょう。

将来の自分が後悔しない、幸せな恋愛ができますよう、応援しています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加