ドイツの美容師、理髪師団体がサッカー協会に異例の抗議

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

ドイツの美容師と理髪師による事業者団体が12日、ドイツサッカー協会に新型コロナウイルス対策に反すると思われる選手のヘアカットに抗議する異例の公開書簡を送った。

昨年12月16日から外出制限を課す都市封鎖(ロックダウン)で美容室や理髪店の営業がストップし、自宅訪問にも厳しい制限がある中、複数の選手に「専用の器具を使ってミリ単位で整えられたプロにしかできない髪形」が散見されるという。

現状では髪の毛を伸びるに任せるか自身や家庭内で処置するしかないが、完璧な髪形の選手が存在することで収入源を絶たれているはずの美容師と理髪師によって不適当なヘアカットが行われているという疑惑を誘発。消費者からコロナ対策違反を伴う“闇市場”での対応を求める声を生み出しかねないとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加