娘の胸を包丁で刺し自殺 母親を容疑者死亡で書類送検【熊本】

娘の胸を包丁で刺し自殺 母親を容疑者死亡で書類送検【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2021/11/25
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

ことし7月、熊本市で女子高生が胸に包丁を刺された事件で、警察は自殺した母親を24日付で殺人未遂の疑いで書類送検しました。

殺人未遂の疑いで書類送検されたのは、熊本市の50代の母親です。

警察によりますと、母親はことし7月、熊本市の住宅で女子高生の娘の左胸を包丁で刺した疑いです。

女子高生は病院に運ばれ命に別条はありませんでしたが、母親は娘の部屋で自殺しているのが見つかっていました。

警察は女子高生の回復を待って捜査を行い、24日付で母親を殺人未遂の疑いで容疑者死亡のまま書類送検しました。

警察は、母親が無理心中を図ろうとしたとみています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加