プレデター新作始動!『10 クローバーフィールド・レーン』監督が就任

プレデター新作始動!『10 クローバーフィールド・レーン』監督が就任

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/11/21
No image

今度はどんな戦いが待ち受ける?- 写真は映画『シュワルツェネッガー/プレデター』より - Sunset Boulevard / Getty Images

人気シリーズ『プレデター』の新作映画が、『10 クローバーフィールド・レーン』のダン・トラクテンバーグを監督に迎えて企画中であると、Deadlineほか各メディアが報じた。

1987年の『シュワルツェネッガー/プレデター』から始まったシリーズは、惑星を渡り歩きながら狩りを楽しむ地球外生命体プレデターと人間の死闘を描くSFアクション。これまで『プレデター2』(1990)、『プレデターズ』(2010)、『ザ・プレデター』(2018)が公開されたほか、エイリアンと激闘を繰り広げる『エイリアンVS. プレデター』(2004)、『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』(2007)も製作されている。

Deadlineによると、脚本にはドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」などのパトリック・アイソンが就任。新作は、2018年に公開された『ザ・プレデター』の直接的な続編にはならないという。『ザ・プレデター』は1作目と2作目の正統な続編として、1作目に出演していたシェーン・ブラックが監督・脚本を担当した作品で、全米累計興行収入は5,102万4,708ドル(約53億円)と撃沈。批評家からの評価も厳しいものだった。(編集部・倉本拓弥)(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル105円計算)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加