死体爆発=国家崩壊!?山田涼介が奔走「大怪獣のあとしまつ」特報、新キャストは3名

死体爆発=国家崩壊!?山田涼介が奔走「大怪獣のあとしまつ」特報、新キャストは3名

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/10/14

山田涼介Hey! Say! JUMP)と土屋太鳳の共演作「大怪獣のあとしまつ」の公開日が2022年2月4日に決定。特報がYouTubeで解禁され、新たなキャストが発表となった。

No image

左から濱田岳演じる雨音正彦、オダギリジョー演じるブルース、西田敏行演じる西大立目完。

すべての画像・動画を見る(全7件)

本作は、倒した怪獣の死体の後始末をする人々を映した空想特撮エンタテインメント。三木聡が監督と脚本を担当し、山田が死体処理を任された特務隊員の帯刀アラタ、土屋がかつてアラタと同僚だった環境大臣秘書の雨音ユキノを演じた。

No image

特報では超巨大怪獣の姿が明らかに。そして怪獣が絶命したあとその死体からガスが発生し、爆発すると国家崩壊の危機に瀕することから、アラタが不本意ではあるが奔走する様子が切り取られる。

このたび発表された出演者は3名。濱田岳がユキノの夫で真相究明のために暗躍する総理秘書官・雨音正彦、オダギリジョーがドレッドヘアの元特務隊で爆破処理のプロでもあるブルース、西田敏行が内閣総理大臣の西大立目完に扮する。

松竹と東映が初めてタッグを組んだ「大怪獣のあとしまつ」は全国でロードショー。

(c)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加