ホームテレビ女性アナウンサー・リレーコラム 「私の2022」小嶋沙耶香編

ホームテレビ女性アナウンサー・リレーコラム 「私の2022」小嶋沙耶香編

  • ひろしまリード
  • 更新日:2022/11/25

今年も残り約1カ月…!

この時期になると1年は本当に早いな~、と焦りますね。

皆さまもあれこれ忙しくされていることと思います。

そんな今年最後のひろしまリード・女性アナウンサーコラムを締めくくるテーマは…

「私の2022」!!

う~ん、私はとにかく“恐竜づくし”の1年でした!

No image

福山市のみろくの里にて

No image

福山市のみろくの里にて

新幹線や列車が大好きだった息子ですが、その熱を保ちながら、なぜか恐竜に魅せられ、ガオー!ヌウェ~!!とティラノサウルスの真似をしたり、フィギュアを集めたり…(笑)

No image

福井県の恐竜博物館へ…

夏には福井にある「恐竜博物館」へ…♡

“アロサウルスとステゴザウルスは同じ時代に生きていた!だから闘っていたかもしれないね” “タルボサウルスとティラノサウルスは似ているけれど、生きていた場所が違うんだ!”など、たくさんの発見があったり、隣接する「かつやま恐竜の森」で大迫力の実物大模型に触れたり…大興奮!

No image

かつやま恐竜の森にて

No image

かつやま恐竜の森にて

私もこれまでは恐竜と言えばティラノサウルス?トリケラトプス?くらいの知識でしたが、三畳紀・ジュラ紀・白亜紀と3つの時代に分かれて生きた太古の生物に魅せられ、名前もいろいろ覚えました!エオラプトルに、ニジェールサウルス、テリジノサウルスにパキケファロサウルス、アンキロサウルスにブラキオサウルス!!(笑)…ごめんなさい。言いたいだけです、、(笑)

No image

みろくの里・アロサウルス

また絵本も恐竜を題材にしたものがたくさんあることも知りました。

幼稚園で週に1回、絵本を借りることができるのですが、息子が選ぶのは、もっぱら恐竜の絵本。トリケラトプスの子どもが活躍し、ダスプレトサウルスやティラノキングと闘う姿に心躍るようです☻

No image

そして!

以前にこのコラムでもお伝えしていた、我が家に今年やってきた家族!

鯉のひまわり(←子どもが命名しました)は元気に育っています!!

どんどん大きくなるので、若干ハラハラしていますが…(笑)

いつかご報告したいと思っていたので、ここで♡

(残念ながら、もう1匹いたヘルメットは天国へ旅立ってしまいましたが、子どもと一緒に供養しました。)

No image

我が家の鯉・ひまわり

No image

我が家の鯉・ひまわり

No image

我が家にやってきた時の写真

来年も家族仲良く!?過ごしたいと思います。

そしてこのセリフはまだ少し早い気もしますが…今年も1年大変お世話になりました。

また来年もぜひよろしくお願い致します。

次回の担当は、坪山アナウンサーです。お楽しみに♪♪

小嶋沙耶香(広島ホームテレビアナウンサー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加