3歳男児 母親運転の車にひかれ死亡 群馬

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/02

群馬県みなかみ町の住宅の敷地内で、3歳の男の子が母親が運転する車に頭をひかれて死亡しました。

2日午後1時半ごろ、みなかみ町で「3歳の男の子が顔を車にひかれ意識がない」と119番通報がありました。

男の子は、心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

警察によりますと、男の子は母親の実家に遊びに来ていて、駐車場内で自転車に乗って遊んでいたところ、車を移動させようとした母親が運転する車の右の後輪にひかれたということです。

警察は事故の原因を詳しく調べています。

異例寒気で大気不安定に…竜巻?、雪、突風被害

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加