ソフトバンク・周東 シリーズ初盗塁決め「ホッとしている」

ソフトバンク・周東 シリーズ初盗塁決め「ホッとしている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/24

◇SMBC日本シリーズ2020第1戦 ソフトバンク5―1巨人(2020年11月21日 京セラD)

No image

<巨・ソ>8回、盗塁する周東(撮影・尾崎 有希)

ソフトバンクの周東がシリーズ初盗塁を決めた。8回無死から四球で出塁すると中村晃への6球目に難なく二盗に成功。「まず1つできてホッとしている」というリーグ盗塁王は中村晃の左前打で5点目のホームを踏んだ。

昨年の日本シリーズは4試合全て途中出場で盗塁はなし。第1戦は四球の1出塁に終わったが「明日(第2戦)からもっと塁に出て揺さぶりたい」と宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加