キンプリ永瀬廉「ジーニストという面でも殿堂入りできるように」

キンプリ永瀬廉「ジーニストという面でも殿堂入りできるように」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/26
No image

一般選出部門のベストジーニストに輝いたKing & Princeの永瀬廉(左)と新木優子(撮影・たえ見朱実)

King&Prince(キンプリ)永瀬廉(22)女優新木優子(27)が25日、都内で、「第38回ベストジーニスト2021」の一般選出部門に初選出された。

2人は一般消費者からの投票をもとに選ばれる一般部門で、初受賞した。

永瀬は「素晴らしい賞を頂けて本当にうれしいです。デニム、ジーンズ好きのぼくとしては、人生の中で一番うれしい瞬間です。本当に光栄です」と喜んだ。

ファッション誌「ViVi」の企画「国宝級イケメンランキング」で殿堂入りを果たしている永瀬は「ぼくの野望でもあるんですけど、顔の方は殿堂入りさせてもらったので、ジーニストという面でも殿堂入りできるようにがんばっていきたい。来年も再来年も目指していきたいなと思います」と誓った。

永瀬の所属するジャニーズ事務所には、木村拓哉やKAT-TUN亀梨和也、嵐相葉雅紀、Kis-My-Ft2藤ケ谷太輔、Hey!Say!JUMP中島裕翔らが殿堂入りを果たし、「永久ジーニスト」となっている。

「みなさまが受賞されてきた、すごい栄誉のある賞なので、ぼくも恥じぬように、これからも好きで愛し続けていきたいなと思います」と力を込めた。

◆ベストジーニスト 84年から毎年開催。ジーンズが似合う有名人をはがきとウェブからの一般投票で選出する。第1回の一般選出部門受賞者は郷ひろみと浅野ゆう子。一般選出部門で3回(12年までは5回)受賞すると殿堂入りとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加