日本エイサー、AMD FreeSync対応の23.8型・21.5型フルHD液晶

日本エイサー、AMD FreeSync対応の23.8型・21.5型フルHD液晶

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

日本エイサーは9月15日、スタンダードモニターブランド「AlphaLine(アルファライン)」から、23.8型液晶ディスプレイ「K242HYLHbmix」と21.5型モデル「KA222QAbmiix」を発表した。9月16日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は23.8型のK242HYLHbmixが25,000円前後、21.5型のKA222QAbmiixが23,000円前後。

量子ドット採用で広色域なフルHDモバイル液晶。恵安から

○K242HYLHbmix

K242HYLHbmixは、非光沢のVA液晶パネルを採用した23.8型液晶ディスプレイ。解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)で、ディスプレイを囲むベゼルを狭くしたゼロ・フレームデザイン。マルチディスプレイ環境の構築に適している。

ゲームプレイ時に、表示遅延やカクツキを抑えるAMD FreeSyncに対応。2W+2Wのステレオスピーカーも内蔵する。眼精疲労対策としては、フリッカーレス技術とブルーライトシールド機能を備える。

主な仕様は、視野角が水平垂直とも178度、輝度が250cd/平方メートル、コントラスト比が3,000:1(ACM100,000,000:1)、応答速度が1ms(VRB)。映像入力インタフェースはHDMI 1.4×1、D-sub×1。スタンドは上20度・下5度のチルトが可能。VESAマウント規格は100mmで、本体サイズはW540.3×D207.9×H400。2mm、重さは約3.29kg(スタンドあり)。
○KA222QAbmiix

KA222QAbmiixは、画面サイズが21.5型のモデル。映像入力インタフェースがHDMI 1.4×2、D-sub×1、スタンドの可動範囲が上15度・下5度のチルトとなっている。本体サイズはW540×D193×H396~516mm、重さは約3.1kg(スタンドあり)。そのほかの仕様はほぼ共通。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加