【芦屋】竹井、掛かりの武器生かす

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

今年優出5回、2Vと実績を残している竹井だが、今シリーズは本来の実力からいって物足りない感じがしていた。コンビを組む11号機は中盤まで威張れる仕上がりではなかった。初日の前半戦こそ2着発進も後半戦は大敗し、中間着に終わっていた。

しかし、ペラ調整で3日目からスイッチが入った。注目の準優戦10Rは相手は機力でもトップ級の細川、堀之内。センターから果敢に攻めたが、追いつけず、3着がいっぱいいっぱい。「初動の掛かりはいい」と、気持ちを切り替えて最終日の選抜戦11Rに挑む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加