杉野遥亮“森生”​と鈴木伸之​​“獅子王”が浴槽で密着「カオスすぎる」

杉野遥亮“森生”​と鈴木伸之​​“獅子王”が浴槽で密着「カオスすぎる」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/11/25
No image

杉咲花が主演を務める水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第7話が、11月24日に放送。ネット上では、赤座イズミ(奈緒)のある台詞に「泣いちゃう」​​という声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

【無料動画】TVerで『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』期間限定で配信中!

同ドラマは、勝ち気だが恋には臆病な盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、喧嘩っ早いが純粋なヤンキーの黒川森生(杉野遥亮)、運命の2人による笑って泣けて時々ハッとする、新世代ラブコメディ。

順調に交際を続けているユキコと森生。ユキコは父・誠二(岸谷五朗​​)が出張でいない間に、誕生日が迫ったイズミのパーティを企画。誠二に黙って、森生と金沢獅子王(鈴木伸之)を自宅に招いた。先に到着した森生はユキコのお手伝い。彼女の部屋に入ると、拍子で押し倒す形となり、2人は急接近! キスの雰囲気となったが、獅子王が到着してしまった。

そんな中、出張が取りやめになった誠二が帰宅してしまう。風呂場に隠れた2人。「ここにいれば安全だろう」と高を括る森生に対し、獅子王は、ドアを開けられば一発でバレてしまうと警戒する。そこで2人は浴槽の中に。「近いだろ」「フタが開いたらバレんだろうが」「声がデカい!」などと顔を近づけて会話。特に獅子王は、この状況にドギマギ!

結果的に、汗を流すという誠二が風呂場に来てしまいバレてしまった。そのタイミングでイズミが帰ってきてさらに大騒動。「どういう状況!?」とパニックとなった。

パーティは大盛り上がり。そこで獅子王は、酔った勢いで自分も関与している“森生の顔の傷の秘密”を明かしてしまう。当初は森生たちに警戒していた誠二だったが、苦しむ獅子王にある言葉を授ける。

パーティ後、獅子王への気持ちが溢れたイズミは「好きなんです」と告白。しかし、獅子王は気持ちに答えることができない。なぜならば、彼には思い人がいるから……。「自分は普通じゃないんです。俺の思い人は男なんです」と告白した。

複雑な気持ちとなったユキコだが、彼女は決意する。後日、ジムで会った獅子王に「『推し』だと思って見守ってもいいですか?」とお願い。「私はただ、獅子王さんの幸せを近くで応援していたいんです。推しの幸せは夢ですから」と告げた。“本当の自分”を知っても引かないユキコに、笑みをこぼす獅子王。ユキコはそんな彼の顔を見て「その笑顔、最高のファンサ(ファンサービス)です」と喜んだ。

ネット上では、ユキコの推し発言に「泣いちゃう」「グッときた」「心に刺さった」の声が。森生と獅子王の浴槽騒動については「面白すぎ」「カオスすぎる」「さすがに珍事件」とのコメントがあった。

次回は12月1日に放送。森生は、ユキコにやたら親しげに話す初恋の相手・緋山翔太(小関裕太)​​に嫉妬する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加