貴景勝が待望の今場所初白星「いいきっかけに」

貴景勝が待望の今場所初白星「いいきっかけに」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

琴勝峰(手前)を突き落としで破る貴景勝(撮影・鈴木正人)

<大相撲初場所>◇5日目◇14日◇東京・両国国技館

大関貴景勝(24=千賀ノ浦)に初日が出た。

埼玉栄高の3学年後輩、琴勝峰の挑戦を退けた。立ち合い、激しい当たりからのど輪で相手の上体を起こし、素早く左に開いて突き落とした。

1勝4敗。横綱昇進が懸かる場所で初日から星を伸ばせなかったが、復調に向けて待望の白星を手にした。「白星あがってまた明日、いいきっかけになってやっていければ」。場所は序盤5日間が終了。正代、朝乃山も勝って今場所初めての3大関安泰となり、中盤戦に向けて場所を引っ張る役割が求められる。「一生懸命やることしかできない。集中して力出し切ることしかない。また準備していきたい」と気を引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加