ホロライブのアイドルたちがオリ曲のみ23曲を歌い上げた「Bloom,」

ホロライブのアイドルたちがオリ曲のみ23曲を歌い上げた「Bloom,」

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/02/22

2月17日に東京・ガーデンシアターにて、VTuberグループ「ホロライブ」所属のアイドルたちが出演する無観客配信ライブ「hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』」が開催された。

No image

「hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』」の様子。

すべての画像を見る(全65件)

No image
No image

ライブのオープニングムービーの中で出演者22人の意気込みがひと言ずつ語られたあとに、配信の画面上にはライブの開始を予告するカウントダウンが出現。カウントの「0」になると、ガーデンシアターのステージを映す映像に切り替わり、ステージ上のスクリーンに大きく手を振った白上フブキ、宝鐘マリン、紫咲シオン、天音かなた、百鬼あやめ、癒月ちょこ、夏色まつり、大空スバル、兎田ぺこらの姿が映し出された。9人はオリジナル曲「Dreaming Days」で声を合わせ、華々しくライブをスタートさせた。最初のMCではライブのために用意されたハッシュタグ「#花咲くホロライブ」がTwitter世界トレンド1位を獲得したことがアナウンスされ、MCを担当した夏色まつり、兎田ぺこら、大神ミオの3人はステージ上で飛び跳ねて快挙達成を喜んだ。その後、2曲目「Candy-Go-Round」を皮切りにユニットやソロのパフォーマンスが矢継ぎ早に披露される展開に。兎田ぺこらとさくらみこの2人は「ぺこみこ大戦争!!」で激しくもかわいらしい戦いを繰り広げる。最終的に2人は「ありがとう」という感謝の言葉を交わして和解し、「ぺこみこは最強アイドル!」と決めゼリフを残してステージを去っていった。夏色まつりが花火の映像をバックに「君と眺める夏の花」でパワフルなボーカルを響かせれば、湊あくあはかわいらしい振り付けとともに「For The Win」をパフォーマンスするなど、各出演者はそれぞれ自身の個性を発揮したソロステージでオーディエンスを魅了した。

No image
No image

ライブ中盤のMCでは、この日に誕生日を迎えたアキ・ローゼンタールに白上フブキがバラの花束をサプライズでプレゼントするひと幕も。視聴者たちから祝福のコメントが次々と書き込まれる中、バラの花束を置いたアキロゼは視聴者へのサプライズとして新曲「ヒロインオーディション」をライブで初披露。曲の最後で「大好きだよー!」と叫んだ彼女は、画面の向こう側のファンに向けて笑顔で手を振ってアピールした。画面が別のステージに切り替わると“中継ステージ”にはホロライブ5期生の雪花ラミィ、尾丸ポルカ、獅白ぼたんの姿が。3人が「手を叩こう」とオーディエンスにクラップを要求する「BLUE CLAPPER」を歌い始めると、チャットのコメント欄は手を叩く絵文字であふれた。

No image
No image

再びガーデンシアターの画面に切り替わると、ステージには「魔界」をコンセプトに持つ夜空メル、紫咲シオン、癒月ちょこ、潤羽るしあの4人が登場。彼女たちは「Floral Circlet」と名付けられたオリジナル曲シリーズの第1弾楽曲である「今宵はHalloween Night!」を歌って踊り、季節外れのハロウィン気分を視聴者に届けた。「今宵はHalloween Night!」のアウトロからシームレスに「Suspect」のイントロへとつながると、ステージにはアキ・ローゼンタール、ロボ子さん、百鬼あやめが登場。大人びた雰囲気漂うスウィング調の「Suspect」を3人は艶やかに歌唱した。さらにノンストップで「アザミナ」のイントロが流れると、ロボ子さんが1人ステージに残り、「アザミナ」を情感豊かに歌い上げる。その後はホロライブ4期生・常闇トワが新曲「Palette」をソロで初披露した。貫禄すら感じさせる低音のボーカルで堂々とこの曲を歌い上げてみせ、オーディエンスを圧倒した。

No image

宝鐘マリンが何度もオーディエンスにコール&レスポンスを要求する「Ahoy!! 我ら宝鐘海賊団☆」のソロパフォーマンスからはアッパーチューンが立て続けに披露され、ライブは終盤に向けて熱を帯びていく。ライブアレンジが施された「百花繚乱花吹雪」では、白上フブキ、百鬼あやめ、大神ミオの3人は華麗な花吹雪をバックにクールな歌声でファンを魅了した。ホロライブのライブでの定番曲となりつつある「キラメキライダー☆」を経て、ライブは最終盤へ。本編最後に披露されたのは、hololive IDOL PROJECTの9週連続リリース最後の曲として発表された「あすいろClearSky」。ロボ子さん、さくらみこ、湊あくあ、夜空メル、アキ・ローゼンタール、常闇トワ、大神ミオ、夏色まつり、不知火フレアの9人が声を合わせた力強いユニゾンを響かせた。間奏ではメンバーそれぞれの思いが語られ、曲の最後に彼女たちは「果てのない未来へと連れて行くから!」とファンとの約束を交わした。

No image
No image

本編が終わっても配信は終わらず、ライブはアンコールに突入。大神ミオ、百鬼あやめ、宝鐘マリン、兎田ぺこら、大空スバルの5人が登場すると「夢見る空へ」でライブを再開。その後はサプライズ発表としてhololive IDOL PROJECTによる初の全国流通アルバム「Bouquet」が4月21日にリリースされることなどがアナウンスされ、コメント欄はファンたちの歓喜の声であふれた。アンコール最後の曲は、昨年12月に開催された「hololive 2nd fes. Beyond the Stage Supported By Bushiroad」でもフィナーレで歌われた「Shiny Smily Story」。この曲では19人のメンバーが歌唱に参加し、ステージには代わる代わるメンバーが登場しては消え、多人数によるライブならではの演出と歌声が届けられた。計23曲が届けられたところでライブの幕が閉じ、出演者たちの日常を切り取ったシーンで構成されたエンディングムービーが流れ、この日のライブは大団円を迎えた。

「hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』」2021年2月17日 ガーデンシアター セットリスト

01. Dreaming Days / 白上フブキ、宝鐘マリン、紫咲シオン、天音かなた、百鬼あやめ、癒月ちょこ、夏色まつり、大空スバル、兎田ぺこら
02. Candy-Go-Round / 夜空メル、不知火フレア、湊あくあ、アキ・ローゼンタール、ロボ子さん
03. さくら色ハイテンション! / さくらみこ
04. ぺこらんだむぶれいん! / 兎田ぺこら
05. ぺこみこ大戦争!! / 兎田ぺこら、さくらみこ
06. でいり~だいあり~! / さくらみこ、夏色まつり、大空スバル、白銀ノエル、宝鐘マリン
07. 君と眺める夏の花 / 夏色まつり
08. For The Win / 湊あくあ
09. ヒロインオーディション / アキ・ローゼンタール
10. BLUE CLAPPER / 雪花ラミィ、尾丸ポルカ、獅白ぼたん
11. 今宵はHalloween Night! / 夜空メル、潤羽るしあ、癒月ちょこ、紫咲シオン
12. Suspect / アキ・ローゼンタール、ロボ子さん、百鬼あやめ
13. アザミナ / ロボ子さん
14. Palette / 常闇トワ
15. 至上主義アドトラック / 夏色まつり、大神ミオ、不知火フレア
16. STARDUST SONG / 天音かなた、不知火フレア、常闇トワ
17. Ahoy!! 我ら宝鐘海賊団☆ / 宝鐘マリン
18. 百花繚乱花吹雪 / 白上フブキ、百鬼あやめ、大神ミオ
19. #あくあ色ぱれっと / 湊あくあ
20. キラメキライダー☆ / ロボ子さん、天音かなた、白上フブキ、大空スバル、白銀ノエル
21. あすいろClearSky / アキ・ローゼンタール、常闇トワ、夏色まつり、ロボ子さん、湊あくあ、大神ミオ、不知火フレア、夜空メル、さくらみこ
<アンコール>
22. 夢見る空へ / 大神ミオ、百鬼あやめ、宝鐘マリン、兎田ぺこら、大空スバル
23. Shiny Smily Story / アキ・ローゼンタール、さくらみこ、白銀ノエル、白上フブキ、大神ミオ、宝鐘マリン、天音かなた、紫咲シオン、潤羽るしあ、夏色まつり、兎田ぺこら、不知火フレア、大空スバル、常闇トワ、百鬼あやめ、ロボ子さん、湊あくあ、夜空メル、癒月ちょこ

(Photo By Ayo Kajino, Kota Hirano)

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加