阪神佐藤輝明、第1打席は空振り三振

阪神佐藤輝明、第1打席は空振り三振

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

阪神対巨人 2回裏阪神1死一塁、空振り三振に倒れる佐藤輝(撮影・前田充)

<阪神0-3巨人>◇8日◇甲子園

阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)の第1打席は2回1死一塁でまわってきたが、巨人先発左腕高橋の低め146キロ直球を空振りし三振に倒れた。

初球146キロ直球から積極的に振っていきファウル。2球ボールを見送って2ボール1ストライクから、高めスライダーを空振り、低め直球を空振りした。

高橋とは3月14日のオープン戦で対戦し、左翼ポール際へ本塁打を放っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加