『インファナル・アフェア』アンディ・ラウ&トニー・レオンが再タッグ!

『インファナル・アフェア』アンディ・ラウ&トニー・レオンが再タッグ!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/02/22
No image

アンディ・ラウ&トニー・レオン再び! - 映画『インファナル・アフェア』より - Miramax / Photofest / ゲッティ イメージズ

インファナル・アフェア』3部作のアンディ・ラウトニー・レオンが、新作アクション映画『ゴールド・フィンガー(英題) / Goldfinger』で18年ぶりに共演することになった。製作のエンペラー・モーション・ピクチャーズ(英皇電影)が発表した。

監督と脚本は、『インファナル・アフェア』3部作の脚本を手掛けたフェリックス・チョンが担当。チョンが2018年に監督・脚本を務めた『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』も成功を収めていた。アンディ&トニーという香港の二大スターを集めた『ゴールド・フィンガー(英題)』には3億5,000万香港ドル(約48億円)以上の製作費をかけ、香港映画史上最大のヒット作にすべく制作していくとのこと。

映画の舞台となるのはイギリスによる植民地支配の終わりが近づいていた1980年代で、殺人や汚職など、香港のビジネスエリートたちのし烈な陰謀が描かれる。現地報道によると、1980年代に急成長するもスキャンダルで崩壊した香港の大企業カリアン・グループに運命にインスパイアされた物語になっているのだという。(編集部・市川遥)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加