【オリックス】山岡泰輔が現状維持7200万円で更改 3年ぶり開幕投手「狙っている」

【オリックス】山岡泰輔が現状維持7200万円で更改 3年ぶり開幕投手「狙っている」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

オリックス・山岡泰輔

オリックス・山岡泰輔投手(27)が25日に大阪市内の球団施設で12球団〝オオトリ〟で契約更改に臨み、現状維持の推定年俸7200万円でサインした。

昨年は序盤戦から好調を維持しながらも7月下旬に新型コロナウイルスに感染。その後は思うような投球ができず、白星から見放されてしまった。22試合で規定投球回に届かず、6勝8敗で防御率2・60。「迷惑をかけた。もっともっと勝っていきたい」。それでも日本シリーズ第4戦では5回途中を無失点で切り抜けて存在感を見せつけ、チームの日本一に貢献した。「またあの舞台で投げたいと強く思っている。オフはストレートの質をテーマにやってきたのでキャンプでも継続し、いい状態でシーズンに入りたい」

エースの山本由伸がWBCに出場することで開幕投手は白紙の状態になっている。3年ぶりとなる大役が回ってくる可能性もあり「そこは、どんな状況であれ狙っている」と強い意欲を示した。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加