「天国と地獄」綾瀬はるか「悩むことも多かった」/ドラマGP主演女優賞

「天国と地獄」綾瀬はるか「悩むことも多かった」/ドラマGP主演女優賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

第24回日刊スポーツドラマグランプリの主演女優賞に輝いた綾瀬はるか

第24回日刊スポーツドラマグランプリの年間投票がこのほど行われ、TBS系「天国と地獄~サイコな2人~」の綾瀬はるか(36)が、前々回の「義母と娘のブルース」、第18回「きょうは会社休みます。」に続き3回目の主演女優賞となった。

◇   ◇   ◇

多くの皆様に作品を楽しんでいただけたことをとてもうれしく思っています。ありがとうございました。男女の入れ替わり、またサイコパス的なキャラクターということで、難しい役に悩むことも多かったのですが、監督やスタッフの皆さんに支えられながら、あっという間に終えた感じです。ドラマに関わった皆様に感謝しています。昨年の緊急事態宣言中はほとんどの作品が中止か延期になり、撮影ができるのか不安もありました。そんな中で、監督やスタッフの皆さんとご一緒できる喜びを改めて感じました。女優として視聴者の皆様の心を揺さぶるような感動をお届けして、明日の活力ともなればうれしいです。

◆綾瀬(あやせ)はるか 1985年(昭60)3月24日、広島県生まれ。00年ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞。01年日本テレビ系「金田一少年の事件簿」で女優デビュー。ドラマは04年TBS系「世界の中心で、愛をさけぶ」13年NHK大河「八重の桜」など。165センチ。血液型B。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加