生田斗真がなぞなぞ本で現場和ませる、菊池風磨はスピンオフに「ちょっとした恋も」

生田斗真がなぞなぞ本で現場和ませる、菊池風磨はスピンオフに「ちょっとした恋も」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/01/14

テレビ朝日系連続ドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」の制作発表リモート会見が1月13日に行われ、キャストの生田斗真吉瀬美智子菊池風磨Sexy Zone)、脚本家の福田靖が参加した。

No image

左から菊池風磨、生田斗真、吉瀬美智子、福田靖。

ゴールデンタイム枠の連続ドラマのシナリオ執筆に奮闘する脚本家と、彼を見守る家族の絆をコミカルに描く本作。生田が執筆や家事・育児に全力投球する売れない脚本家兼主夫の吉丸圭佑に扮し、吉瀬が売れっ子小説家の妻・奈美、菊池が吉丸家にやたらとやって来る家庭教師の仙川俊也を演じた。

本作の脚本は、福田が自身の“脚本家人生”を投影させて執筆したという。生田は「福田さんが経験されたことなんだと思って読むと、そこに嘘がないので、よりリアルに感じられるんです」と述べ、「ある売れない脚本家に大きな仕事が舞い込んできたことで、その家庭がどんなふうに変化していくのか、生活がどう変わっていくのかが大きな見どころ」「このドラマを観て思い切り笑って免疫力を上げて、元気になって、明日からの活力にしていただけたらと思います!」とアピールする。

吉瀬は「この凸凹夫婦は斗真くん(演じる圭佑)がちょっとデキない感じなのですが、現実は私より斗真くんのほうがしっかりしている」と明かし、「なぞなぞの本を持ってきて現場の空気を和ませてくれたり、ドラマの外でも本当に“いいお父さん”」と彼の素顔に言及。すると、なぞなぞが苦手な吉瀬が本番中も答えを考え続けていたことが菊池によって暴露された。生田に「よくできた後輩」と評された菊池は「斗真くんのおかげで緊張がほぐれて、伸び伸びとお芝居をさせていただくことができました」と先輩に感謝しながらも、「実は、どこかでミスしてくれないかなと後輩ながらに思っていました(笑)」と茶目っ気たっぷりに話す。

なお菊池はTELASAで配信される「書けないッ!? スピンオフドラマ ~大学生 仙川俊也の筋書きのない人生~」で主演を務める。彼はスピンオフについて「ちょっとした恋もあったり。仙川は一番いろんな人と関わっていくんですが、そういう細かい人間関係などもすごく魅力的に、そして愛を感じられるように描いてくださっている」「とにかく愛を感じた15分×4話」とコメント。福田は「仙川くんを中心にしたことで、彼のキャラや人生、ドラマがむくむくと湧き出てきたんです。風磨くんも良い芝居をしてくれていると思うし、完全に別物ではあるんだけど、本編に引けを取らない内容の濃さになったと思います」と語った。

「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」は1月16日に放送スタート。豊島圭介Yuki Saitoが演出を担当した。

オシドラサタデー「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」

テレビ朝日系 2021年1月16日(土)スタート 毎週土曜 23:30~24:00
※初回は23:00から1時間放送

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加