12時間ほど経過...大雪のため新名神高速で多くの車が“立ち往生” 10km以上にわたり全面復旧メド立たず

12時間ほど経過...大雪のため新名神高速で多くの車が“立ち往生” 10km以上にわたり全面復旧メド立たず

  • 東海テレビ
  • 更新日:2023/01/25
No image

大雪の影響で、三重県から滋賀県に向かう新名神高速で、多くの車が立ち往生しています。

NEXCO中日本などによりますと、三重県の新名神・菰野ICから滋賀県の甲賀土山ICの間で、延べ10キロ以上にわたり断続的にトラックなどが立ち往生しています。

巻き込まれたドライバーによりますと、立往生は遅くとも25日午前4時前には発生し、すでに12時間余りが経過しています。NEXCOの職員が水などを配っていますが、体調不良を訴える人もいるということです。

全面的な復旧のメドは立っていないということです。

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加