Virgin Galactic、宇宙旅行ペアチケット当選者をブランソン氏がサプライズ訪問

Virgin Galactic、宇宙旅行ペアチケット当選者をブランソン氏がサプライズ訪問

  • Engadget
  • 更新日:2021/11/25
No image

Virgin Galactic

Virgin Galacticが開催していた、SpaceShipTwoによる宇宙旅行をプレゼントする懸賞の当選者が発表されました。この懸賞は宇宙旅行の普及を目指すSpace for Humanityの活動を支援するためのチャリティにもなっており、応募者から集まった支援金総額も170万ドルを突破しています。

なお、この懸賞は、世の中の人々に「一生に一度」の体験や商品獲得のチャンスを提供する懸賞・チャリティサービスを運営するOmazeが協力しており、今回の宇宙旅行もこのプラットフォームを通じて開催されていました。

そして見事10万人以上の応募者から宇宙旅行のペアチケットを手にしたのは、アンティグア・バーブーダに住むケイシャ・Sさんでした。彼女は宇宙に行くのが昔からの夢だったと言い、天体物理学を学ぶ娘とともに宇宙空間を体験したいと望んでいました。

当選通知は、OmazeのCEOマット・ポールソン氏とSpace For Humanityのエグゼクティブ・ディレクターであるレイチェル・ライオンズ氏、そしてVirginグループの会長であるリチャード・ブランソン卿が、ケイシャ・Sさんの自宅をサプライズ訪問して行われました。

ブランソン氏は「あらゆる年齢層の人々が分け隔てなく宇宙にアクセスできるようにして、その結果として地球上の人々を率いたり刺激する機会を提供することは、Virgin Galacticが過去20年間にわたって目指してきたことだ」と述べました。

続いて「ケイシャの宇宙への旅の始まりに立ち会うことができたのは素晴らしい機会だった。彼女は女性支援活動を通じて人々にインスピレーションを与えている素晴らしい人物で、宇宙を体験することはさらに多くの人々に感動を伝える基盤になるでしょう。OmazeやSpace for Humanityとともに誰もが宇宙に行けるようにするための取り組みを行うことができ、これ以上の喜びはない」と語っています。

なお、ケイシャさんらが宇宙旅行へ旅立つ日程についてはまだ決まっていませんが、Virgin Galacticは現在、SpaceShipTwoおよびWhiteKnight Twoの機体改修・改良作業に取り組んでいるため、運行再開は早くとも2022年第4四半期以降になる見込みです。

また一般のフライトに関しても、現在はこの改修作業のため停止状態です。ただしVirgin Galacticはすでにチケットを販売しており、誰でも(チケット代さえ払えれば)宇宙旅行を予約することが可能になっています。

Source:Virgin Galactic,Omaze

Munenori Taniguchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加