札幌の秋風冷たく...首ひねる辻監督「ダメだったね。どうしたんだろう」

札幌の秋風冷たく...首ひねる辻監督「ダメだったね。どうしたんだろう」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

◆日本ハム8-3西武(15日・札幌ドーム)

今季最後の札幌での戦いは完敗で終わった。札幌ドームでは4勝8敗。右翼席のファンへのあいさつに向かう西武ナインの足取りは重い。先発ニールが早々に崩れ、打線も振るわなかった。辻監督は「(ニールは)駄目だったね。どうしたんだろう」と首をひねるしかなかった。

今季初めて中5日で先発したニールが来日最短の2回0/3でKO。6安打4四死球、5失点と散々な結果に終わった。「今日は自分に対して、フラストレーションのたまる内容だった。何もできなかったというのが正直な感想」と完敗を認めた。

立ち上がりで大きなリードを許す苦しい展開。打線は3回に森の8号3ランで2点差に迫ったが、その後沈黙した。7回無死二、三塁の好機で1点も返せず、じわじわと点差は広がっていった。

仙台、札幌と続いた遠征を終え、16日は本拠地でのオリックス戦。辻監督は「明日から(本拠地で)6試合あるから、ちょっと気持ちを入れ替えてやってもらいたい」とナインを鼓舞した。 (小畑大悟)

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加