メガホンで会話、いちゃつくと神罰!?️母の考えるコロナ対策がロマンチック?

メガホンで会話、いちゃつくと神罰!?️母の考えるコロナ対策がロマンチック?

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/06/23
No image

神様に叱られる / (C)並庭マチコ/KADOKAWA

「身をもって学びたいのです!!」雨の日にバスで帰ってきた母の理由がすごい

いつでも元気!超ポジティブマインドな母親は“貴族の心”をもっていた!

家族にとって“母親”の存在は大きいもの。並庭マチコさんの母・ママ子さんの人柄は特筆すべきものがあり、気高い姫の心を持った“プリンセスお母さん”なのだとか!

「ナミニワ国」の姫として日々を送る並庭「カトリーヌ」ママ子さん。雨の日のバス帰宅を「国民の生活の不便を身をもって学びたい」と表現し、去り際のあいさつも“エアードレスお辞儀”…平凡な日常もママ子さんの手にかかれば、姫力あふれるものに変わります。

いつでもポジティブな姿に励まされること間違いなし。抱腹絶倒の実録コメディをお送りします。ドジっ子の姉、誘惑上手の甥っ子と母以外のエピソードも必見です!

※本記事は並庭マチコ著の書籍『プリンセスお母さん2』から一部抜粋・編集しました。

No image

ねえ!いいこと考えたよ! / (C)並庭マチコ/KADOKAWA

No image

まるで織姫と彦星 / (C)並庭マチコ/KADOKAWA

No image

だって大声出すとつば飛ぶでしょ / (C)並庭マチコ/KADOKAWA

No image

じゃあ川を越えようとしたら… / (C)並庭マチコ/KADOKAWA

著=並庭マチコ/『プリンセスお母さん2』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加