NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

中田監督、メダルへ「順調」 バレー女子、本番会場で練習〔五輪・バレーボール〕

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/07/21

東京五輪に出場するバレーボール女子日本代表の中田久美監督が21日、会場の東京・有明アリーナでの練習後に取材に応じ「順調にきている。表彰台を最低目標として、挑みたい」と抱負を述べた。2012年ロンドン大会の銅以来となるメダルを目指し、25日にケニアとの1次リーグA組初戦を迎える。

中田監督はカギを握る選手に黒後愛(東レ)を挙げた。得点源としての期待は大きく「愛は愛らしく、元気よく積極的にプレーしてくれれば」と語った。

試合は無観客で行われる。中田監督は「たくさんの声援の中で戦わせたかったが、仕方ない。やるべきことをしっかり本番で出す」と、切り替えを強調。主将の荒木絵里香(トヨタ車体)は「プレーできることに喜びを感じている。自分たちの今までやってきたバレーボールを全力でやり切る」と意気込みを示した。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加