H5N8型鳥インフルのトリ→ヒト感染を初確認 ロシア

H5N8型鳥インフルのトリ→ヒト感染を初確認 ロシア

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/22
No image

動画を見る(元記事へ)

ロシアの保健当局は、国内で鳥インフルエンザウイルス「H5N8型」の鳥からヒトへの感染が世界で初めて確認されたと発表しました。

ロシア連邦消費者庁・ポポワ長官:「H5N8型のヒトへの感染を初めて確認できたことはロシアの研究体制の勝利だ」

ロシア連邦消費者庁のポポワ長官は20日、ロシア南部の養鶏場の職員が去年12月に高病原性の鳥インフルエンザウイルス「H5N8型」に感染していたと発表しました。

感染した職員7人はいずれもすでに回復していて、ヒトからヒトへの感染も確認されていないとしています。

今回確認した感染例について、ロシア側はWHO(世界保健機関)にすでに報告したということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加