電子レンジで簡単「トマトとキャベツのミルフィーユ」。余ったぎょうざの皮の活用にも

電子レンジで簡単「トマトとキャベツのミルフィーユ」。余ったぎょうざの皮の活用にも

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/06/23

「時間をかけずに、栄養やボリュームのあるおかずをつくりたい!」毎日の献立やお弁当づくりのよくあるお悩みですよね。10分でつくれて栄養満点、さらに副菜1品でも物足りなさを感じないボリューム感。そんなよくばりレシピ「トマトとキャベツのミルフィーユ」を料理研究家・たっきーママさんに教えてもらいました。

【調理時間10分】レンジで完成!超簡単副菜レシピ

No image

トマトとキャベツのミルフィーユ

電子レンジで簡単につくれるのが、暑い夏にもうれしい。冷蔵庫で4日保存可能です。

この記事のすべての写真を見る

●トマトとキャベツのミルフィーユ

【材料(4人分)】

キャベツ(芯から1枚ずつはがす) 1/2個(400g)

ぎょうざの皮 12枚(84g)

ピザ用チーズ 60g

A[トマト缶(カットタイプ)1缶(400g) 砂糖、顆粒コンソメスープの素各大さじ2 オリーブオイル大さじ2 パセリ(みじん切り)適量]

【つくり方】

(1) レンジ対応の耐熱容器にキャベツの1/3量を並べ、ぎょうざの皮の半量、ピザ用チーズの半量、よく混ぜたAを大さじ3ほど、順に重ねる。

<POINT1>

No image

キャベツとぎょうざの皮、ピザ用のチーズ、トマトソースの順番で重ねてミルフィーユ状にする。重ねるだけなので適当でOK!

(2) (1)をもう一度繰り返す。残りのキャベツをのせ、残りのAをすべてかける。ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で6分加熱する。食べるときにパセリをふる。

<POINT2>

No image

最後にキャベツで全体を覆ってソースをかけることで、キャベツの中でぎょうざの皮が蒸されてモチモチ食感に。

副菜1品でも大満足のボリュームと、3ステップ以内で簡単につくれるレシピは忙しい毎日にぴったり。出来立てももちろんおいしいですが、つくりおきのルールやレシピごとに冷蔵保存できる期間も記載されているので、つくりおきをしたい方にもおすすめですよ。

ESSEonline編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加