中日根尾プロ初三塁打「しっかり食らいた」2戦ぶりスタメンで結果

中日根尾プロ初三塁打「しっかり食らいた」2戦ぶりスタメンで結果

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

中日対DeNA 8回裏中日無死、右に三塁打を放った根尾(撮影・森本幸一)

<中日1-2DeNA>◇3日◇バンテリンドーム

中日根尾昂内野手(21)のプロ初の三塁打で、今季2度目の完封負けを免れた。2試合ぶりのスタメン起用で8回の第3打席で、DeNA3番手山崎から右翼へ低いライナーを放った。右翼手オースティンがダイビングキャッチに失敗すると一気に三塁に到達。根尾は「しっかり食らいついていった結果だと思う。次も打てるように頑張ります」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加