協会運営費1100万円着服 北海道消防協会元職員の52歳男を逮捕 ギャンブルや酒、旅行に... 札幌市

協会運営費1100万円着服 北海道消防協会元職員の52歳男を逮捕 ギャンブルや酒、旅行に... 札幌市

  • HBCニュース
  • 更新日:2021/12/02
No image

北海道消防協会の元職員の男が、協会の運営費1100万円を着服していたとして、逮捕されました。

逮捕されたのは、厚真町に住む、北海道消防協会の元職員の52歳の男です。
男は、札幌市にある協会で、経理主査として勤務してましたが、2015年4月から2016年3月にかけて、ギャンブルや飲酒、旅行の資金のため、協会の運営費の口座から現金合計1100万円を引き出して着服した業務上横領の疑いが持たれています。
警察によりますと、男は約30回にわたり、札幌市内の銀行や郵便局の口座から現金を引き出していました。
北海道消防協会は、男の会計文書の管理がずさんなことを不審に思い、2018年6月から内偵調査を始め、翌年2019年2月に着服が発覚、翌月、3月に男を懲戒解雇処分としました。
警察の調べに対し、男は「私がやったことに間違いない」と容疑を認めているということです。
警察は、2016年以降も、男が同様の手口で横領を繰り返し、被害額は合わせて約9000万円に上ると見て、調べを進めています。

11月25日(木)午後8時20分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加