オリ、増井が真っ青...5回を投げ被安打10、自己ワーストの8失点KO

オリ、増井が真っ青...5回を投げ被安打10、自己ワーストの8失点KO

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

◇パ・リーグ オリックスーソフトバンク(2021年5月1日 京セラD)

No image

<オ・ソ8>5回、8失点しベンチに戻るオリックス・増井(撮影・後藤 正志)

オリックスの先発・増井が5回を投げ被安打10、自己ワースト8失点と大炎上した。

出ばなをくじかれた。先頭・周東がバント安打で出塁すると、柳田が右前打でつなぎ無死一、二塁。続くグラシアルの右前適時打で、あっさりと先制点を献上。なおも、無死一、二塁で栗原の左前適時打を許すと、続く甲斐の三塁へのゴロを紅林が後逸し2人が生還する痛恨の適時失策で、この回一挙4失点。崩れたリズムを立て直せない。3回2死一、二塁では松田に左3ラン、4回には柳田に右ソロを被弾。試合前に、「今季3回目の対戦になるので、どんどん対策もされてくると思う」と話していたが、悔やまれるマウンドとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加