大人気!博物館が売る「ハニワクッキー」楽しみ方は

大人気!博物館が売る「ハニワクッキー」楽しみ方は

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

臨時休館中の博物館が販売する「ハニワクッキー」に全国から注文が殺到しています。その人気の訳とは。

今、全国から注文が殺到する、ある不思議な商品が。ハニワをモチーフにしたクッキーです。大人気だという訳は…。

クッキーを販売するのは「日本一のはにわ県」と呼ばれる群馬県の歴史博物館。先月から臨時休館中です。国宝や国の重要文化財に指定されているハニワは約4割が群馬県で発掘されたものだといいます。

しかし、せっかくの国宝も休館中で披露できず…。

こうしたなか、想定外のうれしい事態が起きました。

ハニワクッキーを1月からインターネットなどで販売すると、全国から注文が殺到。一体、なぜ…。

クッキーを作っているのは群馬県庁の1階にあるカフェです。コロナ禍で売り上げが7割も激減するなか、常連客の中学生との会話をヒントに新しい商品を考案。

実はステイホーム中に家族で楽しめる仕掛けが満載。

土に見立てたキビ砂糖のなかにクッキーが。付属のへらで発掘します。発掘したら表面に付いた砂糖をブラシで取り除き、さらに割れたクッキーはチョコを接着剤のように塗って修復。細かいところまで、こだわりが。

ちなみに残った砂糖は紅茶や料理にも使えます。

このハニワクッキーは一つひとつ手作りのため、現在は1カ月待ちだといいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加