“超豪快”桶スタイルの海鮮丼が話題! お祭り気分が楽しめる牡蠣小屋(北九州市小倉南区)

“超豪快”桶スタイルの海鮮丼が話題! お祭り気分が楽しめる牡蠣小屋(北九州市小倉南区)

  • ARNE
  • 更新日:2022/01/15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ・グルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、北九州市小倉南区にある牡蠣小屋『ハマタロウ』をご紹介します。

牡蠣や海鮮、海鮮丼まで楽しめる牡蠣小屋「ハマタロウ」が期間限定オープン!(北九州市小倉南区)

今回ご紹介するのは、夏場はかき氷メインの『ナツタロウ』、10月頃から牡蠣小屋『ハマタロウ』に変わるお店。『ハマタロウ』は、3月末頃までの期間限定です。

No image

画像:chippachapus

提灯がたくさん飾られた店内は、お祭りのような明るい雰囲気。

No image

画像:chippachapus

カラフルなジャンバーの貸し出しもあります。

No image

画像:code

薄衣でサックサク! 30種以上と種類豊富でリーズナブルな人気串揚げ店(北九州市小倉北区)

ぷりっぷりの身がたまらない♡3つのサイズから選べる牡蠣

牡蠣は『豊前一粒かき』をはじめ、その日限りのおいしいものを厳選しているそう。サイズは、中(1,540円/kg)・大(1,780円/kg)・特大(1,980円/kg)の3種類から選べます。

No image

画像:chippachapus

ミルクのような濃厚な味わいに、ぷりぷりの食感が最高においしかったです。

No image

画像:chippachapus

牡蠣にいくらやウニをトッピングし、さらに贅沢にいただくこともできますよ♪

No image

画像:chippachapus

海鮮から肉まで!牡蠣以外にも豊富に揃う食材

牡蠣のほかにも、海鮮メニューやお肉などさまざまな食材が揃っているので、牡蠣が苦手な方も一緒に楽しめるのもうれしいポイント。

No image

画像:chippachapus

好きな食材を購入し、自由に焼いていきます。

No image

画像:chippachapus

かにの甲羅に入った『カニグラタン』(440円)。

No image

画像:chippachapus

かにの旨みがぎゅっと詰まったクリーミーな味わいでした。

大ぶりの『ホタテバター』(660円)。

No image

画像:chippachapus

コクのある上品な甘さが特徴のホタテにバターが染み込み、より濃厚な甘さが楽しめました。

ネギたっぷりの『博多巻き』(440円)もおすすめ!

No image

画像:chippachapus

そのほか、串は『豚バラ』(440円)や『タン』(440円)など数種類あります。

裏メニューもあり!バターが溶け込んだ醤油をつけて焼き上げる絶品「焼きおにぎり」

メニューには載っていませんが、裏メニューとして『醤油バター焼きおにぎり』(165円)があります。お店の方に言えば、誰でも注文することができますよ。

No image

画像:chippachapus

バターがたっぷり溶け込んだ醤油をつけて、表面がカリッとなるまでじっくり焼き上げていきます。

No image

画像:chippachapus

できあがった焼きおにぎりは甘辛くて、とてもおいしかったです。いくらやウニをトッピングするのもおすすめ!

No image

画像:chippachapus

ランチにもぴったり!牡蠣を使った豪華な逸品も要チェック

SNSを中心に話題になっているのが『雲丹・いくら・牡蠣丼』(1,980円)。

No image

画像:chippachapus

ボイルされた牡蠣といくら、さらにウニまでトッピングされていてかなり豪華! こぼれおちそうなほど盛り盛りでした♪

No image

画像:chippachapus

ぷるんっとした牡蠣といくらのプチプチ食感が◎! ボリュームも満点で、お腹いっぱいになりました。

No image

画像:chippachapus

こちらは、隙間なく牡蠣がぎっしり入った『牡蠣のせいろ蒸し』(1,760円)。

No image

画像:chippachapus

甘辛いタレと牡蠣が相性抜群。卵黄を絡めて食べると、さらに濃厚な味わいに!

No image

画像:chippachapus

常に火にかけているので、熱々のまま食べることができ、寒い時期にぴったりですよ。

釣り体験も!

店内には、釣り体験ができるスペースもあります。

No image

画像:chippachapus

釣った魚は、すぐに捌いてお造りにしてもらえるので、鮮度抜群の状態でいただくことができます。

No image

画像:chippachapus

シンプルに牡蠣を堪能するのはもちろん、エンターテインメント性もあるので、小さなお子さんから大人まで楽しむことができるお店です。

No image

画像:chippachapus

今年の冬は、『ハマタロウ』で贅沢に牡蠣を楽しんでみてはいかがでしょうか。(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ハマタロウ
住所:北九州市小倉南区上曽根新町897-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加