「ふりふら」北村匠海と島崎信長の“チーム理央”がジェスチャーで思い伝え合う

「ふりふら」北村匠海と島崎信長の“チーム理央”がジェスチャーで思い伝え合う

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

「思い、思われ、ふり、ふられ」の実写版および劇場アニメ版、それぞれで山本理央役を務めた北村匠海島崎信長のコラボレーション映像がYouTubeで公開された。

No image

左から北村匠海、島崎信長。

すべての画像・動画を見る(全8件)

No image
No image

2人は作品タイトルにちなみ、“思い”を伝えるジェスチャーゲームに挑戦。ミュージカルやペンギンといったお題に苦戦する島崎と、見事なジェスチャーを次々と披露する北村の奮闘ぶりが映像に収められている。

咲坂伊緒のマンガをもとにした「思い、思われ、ふり、ふられ」は高校生4人の恋模様を描く青春ラブストーリー。アニメ版は島崎のほか潘めぐみ、斉藤壮馬、鈴木毬花がキャストに名を連ねており、9月18日に全国で公開される。ただいま上映中の実写版には、北村のほか浜辺美波、福本莉子、赤楚衛二が出演した。

※島崎信長の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

(c)2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)咲坂伊緒/集英社(c)2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (c)咲坂伊緒/集英社

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加