五木ひろし「日本の歌謡曲を継承したい」座長公演初日で意気込み、盛りだくさんの3部構成

五木ひろし「日本の歌謡曲を継承したい」座長公演初日で意気込み、盛りだくさんの3部構成

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

歌手の五木ひろし(74)が13日、東京・明治座で座長公演「五木ひろし劇場」(22日まで)の初日を迎えた。

No image

東京・明治座で座長公演「五木ひろし劇場」の初日を迎えた五木ひろし

故遠藤実さんら昭和を代表する作曲家に扮して若手歌手に歌唱指導を行うパートや、自身のステージなど盛りだくさんの3部構成。「日本の歌謡曲を継承したいという思いで、数々の名曲を若手の歌手やお客さんに伝えたい」と意気込んだ。「歌謡曲の歴史をつないでいってほしい。それが長い歴史の中の自分の大きな使命だと思っている」と気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加