仙台が金沢に4発大勝で首位追走!横浜FCと新潟はともに勝利ならず【サマリー:明治安田J2 第30節】

仙台が金沢に4発大勝で首位追走!横浜FCと新潟はともに勝利ならず【サマリー:明治安田J2 第30節】

  • Jリーグ.jp
  • 更新日:2022/08/06
No image

金沢と対戦した仙台は、4-1で勝利を収めて3試合ぶりの勝利で勝点を55とした

明治安田生命J2リーグは6日に第30節の8試合が行われ、横浜FCと新潟が勝利を手にできなかった一方で、仙台は金沢を下し、勝点2差の中に上位3チームがひしめく混戦となった。

アウェイで大宮と対戦した横浜FCは、開始3分に柴山 昌也に先制点を奪われると、14分に亀川 諒史で追いつくも、48分に再び柴山にゴールを許してしまう。50分にサウロ ミネイロのゴールで再度同点とするも、64分に富山 貴光に決められて、2-3と競り負けた。横浜FCは首位の座を守ったものの、今季二度目の2連敗となった。勝った大宮は9試合ぶりの勝利となった。

ホームに徳島を迎えた新潟は、一美 和成に2ゴールを許し、2点のビハインドを負ったが、78分に藤原 奏哉が1点を返すと、85分に堀米 悠斗が同点ゴールをマーク。土壇場で引き分けに持ち込んだものの、これで3試合勝利なしとなった。

アウェイで金沢と対戦した仙台は、開始9分の中山 仁斗のゴールを皮切りに、怒涛のゴールラッシュを展開。18分に富樫 敬真が追加点を奪うと、48分には氣田 亮真が3点目をマーク。66分には再び中山が決めて、ダメを押した。75分に1点を返されたものの4-1で勝利した仙台は、3試合ぶりの勝利で勝点を55とし、2位の新潟に1ポイント差、首位の横浜FCには2ポイント差に詰め寄っている。敗れた金沢は4連敗となった。

アウェイで東京Vと対戦した長崎は、61分に失った1点を取り返せずに、0-1と敗戦。12試合ぶりの黒星となった。岩手の本拠地に乗り込んだ岡山は、チアゴ アウベスの2ゴールなどで、3-1と快勝を収めている。

町田vs大分は、47分に平戸 太貴のゴールでホームの町田が先制するも、大分は終了間際にサムエルのゴールで追いつき、1-1の引き分けに持ち込んだ。山形はスコアレスで迎えた90 1分に、デラトーレが値千金の決勝ゴールをマークし、1-0で山口を下している。

ホームに琉球を迎えた甲府は、22分に長谷川 元希のゴールで先制すると、28分にウィリアン リラが加点。36分には宮崎 純真が3点目を奪取した。その後に2点を返されたものの、68分に三平 和司、88分に鳥海 芳樹がゴールを奪い、5-2と快勝を収めている。

明治安田生命J2リーグ 順位表

■試合データ
岩手vs岡山
東京Vvs長崎
甲府vs琉球
新潟vs徳島
大宮vs横浜FC
町田vs大分
金沢vs仙台
山口vs山形

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加