楽天 ルーキー宮森の連続無失点「22」でストップ、チームも8連戦初戦を落とす

楽天 ルーキー宮森の連続無失点「22」でストップ、チームも8連戦初戦を落とす

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇パ・リーグ 楽天3―6日本ハム(2022年9月23日 楽天生命)

No image

<楽・日>延長10回の途中で宮森は降板(撮影・篠原岳夫)

育成からはい上がった楽天・宮森智志投手(24)のゼロ行進が止まった。同点の10回に登板も1死二、三塁から日本ハム・上川畑、松本剛に連続適時打されるなど1/3回でまさかの4失点。昨年の栗林(広島)と並んでいたデビューからの連続試合無失点記録は22で止まった。

プロ野球記録となるルーキーの23試合連続無失点こそ逃したが、四国IL・高知から育成ドラフト1位で入団すると7月末に支配下契約を勝ち取り、ブルペンを支えた新人右腕の功績は大きい。チームの金曜日の連敗が「18」まで伸びた石井監督は「ずっと抑えてもらっている。ただ、やられる時は1点でも少なく抑えられるよう学んで成長してほしい」とかばった。

試練の8連戦は黒星発進となり、逆転Vはさらに厳しくなったが、CS進出圏内の3位を守るため負けられない状況は続く。指揮官は「チーム全員で勝っていかないといけない。残り8戦、死に物狂いでやります」と切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加