巨人・松原 右越え3ランで「ヨッシャー」雄叫び 打線繋がり2回までに5点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/24

◇練習試合 ヤクルト―巨人(2021年2月23日 浦添)

巨人・松原聖弥外野手(26)が2回、右越え3ランを放った。「2番・右翼」で出場した第2打席に1死二、三塁から、ヤクルト・原の142キロ直球を強く引っ張った。

ダイヤモンドを一周すると「ヨッシャー」と雄たけびを上げて、ウィーラーとタッチ。巨人打線は初回に大城の右前適時打、2回には吉川の左前適時打もあり、2回までに計5安打で5点を奪った。

▼巨人松原 チャンスだったのでゾーンを上げて思い切っていきました。強く、ワンスイングで仕留められて嬉しいです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加