統一選で県都決戦含む6首長選 今年の茨城県内選挙

統一選で県都決戦含む6首長選 今年の茨城県内選挙

  • 産経ニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

茨城県内では今年、12市町村で首長選、26市町村で議員選(補選含む)が行われる。4月には4年に1度の統一地方選が予定されており、県選挙管理委員会によると、県内では後半戦の23日に、6市町村の首長選と15市町村の議員選の投開票が行われる見通しだ。

統一選で市長選が行われるのは水戸、日立、取手の3市で、町村長選は、茨城町、五霞町、美浦村で実施される。このうち水戸、日立の両市と茨城町では現職がそれぞれ4選、3選、5選を目指して立候補を表明しているほか、五霞町では元埼玉県部長の新人が出馬の意向を表明している。

また議員選は水戸、日立、土浦、古河など12市と美浦村、五霞町、利根町の3町村で実施される。

統一選以外では、かすみがうら市議選が今月22日に投開票が行われたほか、那珂、潮来の両市で市長選と市議補選が29日に告示され、2月5日に投開票される。北茨城市長選は統一選後の5月21日に決まった。

統一選後はほかにも、任期満了順に結城、牛久、土浦の3市で市長選が、鉾田、ひたちなか、高萩、小美玉、下妻の5市と、大洗、八千代、茨城の3町では議員選が行われる予定となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加