香川真司が招集外、調整不足か退団可能性か 地元紙

香川真司が招集外、調整不足か退団可能性か 地元紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/17
No image

サラゴサMF香川真司(撮影・PIKO=2020年1月21日)

スペインリーグ2部のサラゴサが16日にヒムナスティックとプレシーズンマッチで対戦する。クラブは試合前日の15日に招集メンバー22選手を公式サイトで発表したが、香川真司(31)はメンバー入りしなかった。

香川の招集外の理由について、サラゴサの地元紙エル・ペリオディコ・デ・アラゴンはグループ練習に合流したばかりで調整不足のためと説明した。一方、別のサラゴサの地元紙エラルドは、香川にサラゴサ退団の可能性があり、その状況が解決されるのを待っているためだと伝えている。

さらに同紙は、香川退団は、セルタからの期限付き移籍で入団したばかりのウルグアイ人FWガブリエル・フェルナンデスのためにEU圏外枠を空ける上で必要だとも報じている。

サラゴサは先月、1部昇格プレーオフに参加したため、先週末に開幕したスペイン2部リーグ第1節と第2節は延期され、27日の週末に行われる第3節ラス・パルマス戦で今季の公式戦をスタートする。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加