阪神梅野、チーム3位タイの5盗塁目 走れる捕手は頼もしい

阪神梅野、チーム3位タイの5盗塁目 走れる捕手は頼もしい

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

日本ハム対阪神 5回表阪神2死一塁、盗塁を決める梅野(撮影・佐藤翔太)

<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム2-4阪神>◇10日◇札幌ドーム

阪神梅野隆太郎捕手がチーム3位タイの5盗塁目を決めた。5回2死、中前打で出塁すると、近本の2球目に二盗に成功。中野の適時打で先制のホームを踏んだ。

9回1死では、西村の145キロ直球をはじき返し、ヘッドスライディングで遊撃への内野安打をもぎ取った。敵失でダメ押しの4点目のホームを踏み、最後まで得点に絡んだ。ここ3戦無安打が続いていたが、バットで足で貢献。走れる捕手は頼もしい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加