【格安スマホまとめ】楽天のSIMを挿したiPhoneに「キャリア設定」が適用 iPhone 6s以降で正式動作

【格安スマホまとめ】楽天のSIMを挿したiPhoneに「キャリア設定」が適用 iPhone 6s以降で正式動作

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/05/02

主要格安SIMの料金表(今回は音声SIM)とともに、格安SIM、SIMフリースマホなどの1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週は、iOSの更新と合わせて、iPhoneに楽天モバイル用の「キャリア設定」が自動適用。iPhone 6s以降で正式に動作が可能になった。

No image

楽天モバイルのサイトでもiPhone 6s以降のiPhoneを「楽天回線対応製品」と表記するようになった

楽天モバイルがiPhoneを正式販売+動作対応で ユーザーのさらなる拡大は間違いなしか

4月30日からの最新iPhone(iPhone 12シリーズ4モデル+第2世代iPhone SE)の販売開始とともに、iPhoneの動作対応を発表していた楽天モバイル。それに先立つ27日未明からは、楽天モバイルのSIMを挿したiPhoneに「キャリア設定」が自動で適用されるようになり、特に何かを設定する必要はなく、iPhone 6s以降(iOS 14.4以降、第1世代/第2世代のiPhone SEを含む)で接続可能になった。

No image

楽天のSIMを挿したiPhoneにキャリア設定が自動で降ってくる

なお、iOS 14.4の各バージョン+iPhone 6s/7/第1世代iPhone SEでは、緊急通報時の位置測位の精度が低く、精度を高めるためにはiOS 14.5へのアップデートを必要としているほか、iPhone 12シリーズ以外ではiOS 14.5であっても、楽天回線とパートナー回線(au回線)の自動切り替えがうまくできないケースがあり、その場合は機内モードのオン/オフや再起動を試してほしいとしている。

なお、iPhone 12で試したところ、設定無しでの動作が可能なほか、従来は利用できなかった5G設定も表示されるようになったことを確認した。

No image

iPhone 12ではこれまでは非対応だった楽天モバイルの5Gネットワークも利用可能に

サービス開始から1年強で、400万契約を突破したという楽天モバイル。iPhoneの販売や動作対応によって、ユーザーのさらなる伸びが期待できそうだが、より幅広い層が利用することでネットワークやサービスの質が問われる場面も今後は増えそうだ。

人気の音声通話付きSIMの料金表(税込) (データ専用SIMは過去の分をクリック)

※:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある

■関連サイト

楽天モバイル

オカモト/ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加