大分トリニータFW長沢駿、新天地で「認めてもらえるように結果を」。「高さ」でチームに貢献へ

大分トリニータFW長沢駿、新天地で「認めてもらえるように結果を」。「高さ」でチームに貢献へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/02/23
No image

長沢駿

2021シーズンのJリーグ開幕直前オンライン記者会見が23日に行われた。ベガルタ仙台から大分トリニータに加入したFW長沢駿が開幕戦に向けて意気込みを語った。

大分は開幕戦でJ2から昇格してきた徳島ヴォルティスと激突。2019年からプレーした仙台を離れ、今季は大分にプレーの場を移した長沢。新チームでのプレーについて「個人としては新しいチームに来たので、早くチームのみんなに認めてもらえるように、またサポーターやファンの皆様に早く認めていただけるように、結果を示していければと思ってます」と意気込みを語った。

また、長沢は「高さがあるので、その部分でクロスに入っていく、高さを活かしたプレーっていうのを見て頂きたいと思いますし、それだけじゃなく、前線からの守備だったり、ハードワークする部分っていうのはチームを助けるプレーっていうのはできると思っているので、そこを見て頂きたいなと思ってます」と自身の持ち味についても語った。

大分に加入となった長沢が高さを活かし、チームの勝利に貢献する。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加