【天皇賞・春前日オッズ】ディープボンドが3.8倍で1番人気

【天皇賞・春前日オッズ】ディープボンドが3.8倍で1番人気

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/05/01
No image

前走、阪神大賞典を制したディープボンドが1番人気(ユーザー提供:俺ん家゛さん)

2日に阪神競馬場で行われる、第163回天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)の前日オッズがJRAより発表された。

単勝オッズ1番人気には、前哨戦の阪神大賞典を5馬身差で圧勝したディープボンド(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)が支持された。

続いての2番人気は昨年の菊花賞2着馬アリストテレス(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)、3番人気は一昨年の菊花賞馬ワールドプレミア(牡5、栗東・友道康夫厩舎)となった。

以下、今回と同条件の松籟Sを逃げて圧勝したディアスティマ(牡4、栗東・高野友和厩舎)、悲願のGI制覇を狙うカレンブーケドール(牝5、美浦・国枝栄厩舎)、ダイヤモンドSで2着のオーソリティ(牡4、美浦・木村哲也厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

左から馬番、馬名、オッズ

12 ディープボンド 3.8
02 アリストテレス 4.1
01 ワールドプレミア 5.8
05 ディアスティマ 8.0
03 カレンブーケドール 8.6
17 オーソリティ 11.8
07 ユーキャンスマイル 13.0
14 ウインマリリン 20.2
08 ディバインフォース 39.8
15 オセアグレイト 41.3
13 ナムラドノヴァン 60.8
06 マカヒキ 67.8
11 メイショウテンゲン 84.4
10 ゴースト 88.6
16 メロディーレーン 99.4
09 ジャコマル 102.7
04 シロニイ 108.5

その他、馬連は02-12が10.0倍、馬単は12-02が17.8倍、3連複は01-02-12が15.4倍、3連単は12-02-01が61.5倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加