川崎が3連勝で好調キープ! 終始主導権を握り遠野&車屋の今季リーグ初弾で福岡に2-0快勝!

川崎が3連勝で好調キープ! 終始主導権を握り遠野&車屋の今季リーグ初弾で福岡に2-0快勝!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

古巣相手に先制ゴールを挙げ、川崎の勝利に貢献した遠野(19番)。(C)SOCCER DIGEST

J1リーグは5月14日、第13節の8試合を各地で開催。等々力陸上競技場では川崎フロンターレ対アビスパ福岡が行なわれ、2-0で川崎が快勝を収めた。

川崎は立ち上がりからボールを保持し、押し込む展開が続く。CB谷口彰悟が鋭い縦パスを中盤に入れ、そこからテンポの良いパスワークで前進していく。

主導権を握るなか、引いてブロックを固める相手の守備に苦戦。なかなかシュートまで持ち込めず、スコアレスで前半を折り返した。
後半も攻勢を強めるホームチームが、ついにゲームを動かす。55分、山根視来からの縦パスに相手DFの裏で反応した遠野大弥が、ダイレクトシュートをゴールに突き刺し、今季初得点。古巣相手に貴重な先制点を挙げた。

さらにその4分後には、右CKに車屋紳太郎が高い打点のヘッドで合わせてネットを揺らし、立て続けに得点を奪う。車屋も今季リーグ戦初ゴールとなった。川崎はその後もしっかりと落ち着いてパスを繋ぎ、試合を優位に進める。

相手のカウンターにも守備陣が冷静に対応し、無失点でゲームを終えた川崎が3連勝で好調を維持。一方福岡は、5試合ぶりの敗戦となった。

次節、川崎は18日にアウェーでヴィッセル神戸と、福岡は21日にホームで横浜F・マリノスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】遠野大弥が古巣相手に今季初ゴール! 山根視来の縦パスにダイレクトで右足振り抜く

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加