女性が憧れる理想的なプロポーズの場所は? 一生残る思い出、恨みを残さないために...

女性が憧れる理想的なプロポーズの場所は? 一生残る思い出、恨みを残さないために...

  • OVO
  • 更新日:2021/02/22
No image

一生の思い出に残る「プロポーズ」。できる限りロマンチックな演出をして、恋人を喜ばせたいと考えている人も多いだろう。でも、する側の「絶対に喜ばれるはずだ」と考える形が、相手の考えと同じとは限らない。そこで、「HANARECO(ハナレコ・インターグローズ・東京)」では、20~50代の女性174人を対象に「憧れる理想的なプロポーズの場所」についてアンケートを実施した(調査期間2020年12月21日~12月25日)。

まず、174人のうち未婚の81人に「理想のプロポーズの場所」について聞いたところ、「自宅で2人きりの場所」が28人、「夜景の見える場所」が23人、「高級レストラン」が17人、その他が13人だった。票はそれぞれ割れたところを見る地、人によって、ロマンチックを求めるのか、アットホームを求めるのか、高級感や特別感を求めるのかはそれぞれともうかがえる。「自宅のプロポーズ」もそれなりに人気。「さりげなく」「特別ではない日常の中で」というシチュエーションが評価される一方、何かしらの「サプライズ」を期待するコメントも寄せられた。

No image

一方、174人全員に「こんなプロポーズ場所は嫌だ」という場所やシチュエーションを聞いたところ、78人が、「公衆の面前や人混みの中で」のプロポーズを挙げた。人前でのプロポーズに続いて票が多かったのが「居酒屋やファミレス」だった。他には、ラブホテルなどのセクシャルな場所、スーパーやラーメン屋などの「生活臭がする場所」も敬遠される傾向だった。

ところで、結婚歴のある女性の中には「ちゃんとプロポーズされてない」というパターンも。「プロポーズは特にありませんでした。犬を飼い始めて部屋が狭くなったので引っ越すか。ついでに籍入れるかみたいな感じでした。犬のついででした」「でき婚なのでプロポーズもなく、産む=結婚になってしまった。ロマンチックな場所や言葉はいらないが、はっきりと結婚しようと言われたかった」などの体験談も。これはいけない! 結婚は基本的に今後一生相手と過ごすことを考えてするもので、プロポーズもこの先一生の思い出に残るもの。幸せであるべきその瞬間に、相手の「恨み」を決して残さないようにしたいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加